この時期の恒例行事!

こんにちは。

ちょこっとだけ旬がずれてしまいましたが、

この時期恒例といえば恒例、

ぎんなん拾いを今年もしました!

 

ぎんなんは酒の肴にはサイコーですよね。

殻をペンチで軽く割り、

それを封筒に入れ(新聞紙にくるんでも可)、レンジで40~50秒!

熱々になったところで殻のひびに楊枝を差し込み、

てこの原理でつるっと中身を取りだし、

塩をちょっとつけ、ぱくり!そしてお猪口をくいっと。

 

ところが、そこまでの道のりはかなり険しいんです。

0227bf9e1173fd9cf7fc7ee686154eee

この一見さくらんぼにも見える果肉、

これが、すごーく臭い。。。

熟熟になったくさーい果肉を破り、中からぎんなん(タネ)を取りだし、

ぎんなん同士でがりがり洗い、果肉をそぎ落とします。

そして、ちょっとだけ乾燥。

こんな工程を経てようやくあり付けるという面倒くささこの上ありません。

 

そして、この果肉をポトリとキッチンマットにでも落としたときには、

濡れ雑巾で拭くくらいでは臭いがとれません。

ようやく取れたと思っても、患部が乾燥するとプ~~ンと、、、

家族には、「なんか、う○ち臭いんだけど」と

 

そんな時これを試してみてください。

臭いが元からとれますよ!

これで家族から白い目で見られることも無くなります。

お試し購入はこちらからどうぞ!

 

 

Categories: まほうのミスト, 消臭剤の使い方 | Leave a comment
2 / 12212345...1020304050...